最近、メッセージをもらった。

「変容の時、第一章が終わる。」

変化の時って、流れに逆らうような事があって、ドワ~っと

気持ち感情の揺さぶりが起きるかも…

 

今回もそうだった。

そして、見たくない。感じたくない。思いに駆られるんだ。

でも、今の私は少しずつ向き合うように優しく、水を向けられるんだ。

今のまま行くのは、無理なんだ。

流れに逆らうのは、苦しいんだ。

流れに逆らわない方を見てみようか?

 

自分と向き合うために出会わされたから…。

鏡のような存在なのかもしれない。

彼を愛してるほどに自分を愛せるんだ。

きっと、同じ課題に向き合っていたんだ。

側に行って何とかしたい。思い。だったが、自分がキズイタラ今。

もう大丈夫になっているんだ。

 

私が一個解決したから、相手もされてるんだ。

そうやって、繋がりは太く短くなる。

 

 

会いたい。

ぎゅーってしたい。

いつも、いつも思ってる事。

だがね、そこに肉体的な繋がりを求めてこなかった。

思いもよらない。

根深いブロックだったのかもね…遠い昔からの女性のトラウマ

だったのかもね。

昨日、欲求が強く出た。

「純粋」が最も最高値のかのように錯覚していた。

多分、肉体も心も強く求める。これは間違いじゃなく、

自然な事。心の統合を願っていたけれど…

実は男女であるから肉体もまた統合することは自然な事なのだ。

支配や依存なんか1ミリもない。

対等に、相手は自分自身で、愛おしくて当然。

純度の高い「愛」という事になるのだね。きっと

 

 

「なぜ?あなただったのか?」

最近答えが来た。

当然の事なのに…信じきれてない部分が見えなくする。

全て、クリアになっていく。

自分の中の愛以外の物にきずかされる。

それをきづかす存在。

他の誰でもそうはならなかった。

貴方しかありえないんだ。

きづけば当然のことなんだ。ごく当たり前のことなんだ。

3次元的なモラルやブロックのせいで見えなくなっちゃうんだ。

安心して良いんだ…。

間違いじゃないから。

 

昔の写真。

なんでか全部わかっちゃう。

知ってるって…

すごいりかいしてる感がある。

不思議だね。やっぱり私?

なんか、言葉なんかいらないくらい分かる。

説明もいらない。

貴方はなんなんだ?

懐かしい?分からない

大丈夫。なるようになるさ。

 

今は体を休めよう。少し疲れた。

 

何度見ても、ぞわぞわする。

この感情はなんだっけ?

感じたくない。

前に感じたことある…恐れだ

何を恐れているのかな?

ずっと浮かれてる。

なんで私に何度も「・・・だよね?」って言ってくれたの?

プレゼントの当たらない私を気にしてくれたよね?

あたしはいらない。ここにいれるだけで十分。

でも、どうなりたいか想像できなかった。

何も望めない症候群。

疲れて、ふと、パフっとしたい瞬間があって

それをしたい人は貴方だって、知ってた。

 

たわいない事だけでいい。

日向ぼっこしたい

 

 

こんな事になったね。2,3日前、ブロックが消えた事を感じた。

だから、…したいが、無い。あるから。

逢いたい。と強く思うのでなくて、逢いたいから会える。

当然会える。会えないわけがない?みたいな

居て当たり前みたいな。

感動とかそうゆうのはない。

全部知ってて、当然でなんの違和感もない。

モヤモヤも。

奥深い一重。高い鼻。スッキリした頬。大きな手。大きな足。細すぎない太もも

背も普通。顔も小さくはない。

でも魅力的。

何を望むのだろうか?心豊かに過ごしている。

私の出来る事は…?

その存在が私に多くを与えてくれたように。。。

この存在が与えられるのだろうか?

でもね、相互作用なはずなんだ…私だけ貰ってるはずはないんだ。

絶対に。。